A8 M&A

公開日:2020.07.07

フードデリバリー系紹介ブログ

希望価格
3,000万円
売上
1,370,000
PV数
216,000PV
希望価格 3,000万円
月間売上(平均) 1,370,000円
月間コスト(平均) 816円
月間PV数(平均) 216,000PV
平均値の抽出期間 2020年4月〜2020年6月
ページ数 34
CMSツール WordPress
集客方法 SEO
マネタイズ方法 アフィリエイト
更新者と
作業時間・頻度
運用開始時期 2019年8月
サイト概要 ◆はじめに
すぐに受け渡す準備はできていませんが、年内に売却ができればと考えております。
売却金額は掲載後の反応や調査後に決定したいですが、
月に数記事の更新のみで現在の収益を出しているため、
本格的に取り組んだ場合の収益の増加金額はかなり大きいかと思います。
今掲載した理由は、市場での価格や反応調査のためでもあります。

◆概要
今話題のフードデリバリー特化ブログです。
サイトの特徴として、公開ページ数は34ページと少なく、
稼げる記事にのみ注力して更新しています。
狙った記事は検索一位か、上位に表示されることがほとんどです。
また、稼げる記事というのが今後も安定的に作れるカテゴリであるため、
更新し続ける限り収益はさらに伸び続けていくと考えております。
アクセス数や収益は大幅に増加傾向にあり、
今後も記事を追加していくことにより確実に成果が上がることが予想されます。

◆所見
フードデリバリーサービスはすでに複数の会社が展開しています。
東京でのChonpyや最近話題のmenu、大阪で苦戦しているDiDi Food、
札幌でUber Eatsに先駆けて展開しているWoltなど、
収益の上がりそうな記事はいくらでも想像できると思います。
込み入ったお話は、売買の話が進んだ際にお願いします。

フードデリバリーだけに限らず、親和性の高いジャンルは多く存在します。
出前館Timeeやワクラク、Amazon Flexなど、他ジャンルを取りこんだ
総合サイトにすることも可能かと思います。

◆懸念点
現状、他ASPにて行われている配達プログラムの提携条件が厳しくなったようで、
現在提携解除されています。
方針によっては収益に大きな変動があるかもしれません
(3か月平均の値にこのプログラムの金額は含まれていません)


補足ですが、直近3ヶ月のPV数になります。

 4月:18万
 5月:20万
 6月:26万

売却理由 新規事業の活動資金に充てるため
交渉期限 2020年12月

交渉する(直接取引)

売買の流れはこちら